定期的な家事代行サービスの内容と料金は

高齢者世帯などでは、体力が落ちた高齢者の方などは、掃除など家事において出来ないような状況となってきます。そのような場合には家事代行サービスを定期的に利用されるケースが増えています。定期的な利用方法としては、毎週決められた曜日、時間によってお客さま宅に訪問し、家事代行サービスを実施することになります。1回における代行サービスの時間は2時間からとなっているところが多く、お客さまの都合に合わせた時間を選ぶことが出来ます。また、その内容により時間が決められる場合もあり、お客さまとの打ち合わせの内容に応じて作業時間が決められるようです。

高齢者向けのサービス内容としては午前中にお客さま宅へ伺い、清掃から始まります。清掃の内容としてはトイレ、洗面所、お風呂、リビングや寝室など、お部屋全体の掃除となります。別途やシーツの取り替えなども行います。また、希望に応じて食料品の買い出しや、ゴミ捨てなども行います。頻度としてはこれもお客さまの希望や都合に合わせ、1週間に1度や、2日に1回などと変わってきます。

料金は時間と代行サービスの内容により違ってきます。ベーシックなサービスで2時間で5,000円前後となっている業者が多いようですが、その内容により料金の変動があります。定期的な訪問はその内容や時間によって割引サービスを実施しているところもあるようです。また、お客さま宅への移動費として、別途料金を設定している家事代行サービス業者もあります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 家事の新しいカタチとなっている家事代行サービスの魅力 All Rights Reserved.