家事の新しいカタチとなっている家事代行サービスの魅力 TOP > コンテンツ一覧 > 家事代行サービスに依頼できない仕事内容とは

家事代行サービスに依頼できない仕事内容とは

家事代行サービスは忙しい女性を対象として、近年その需要が増えています。社会進出を果たし、男性と変わらない仕事内容で残業が増え、家庭の仕事が物理的に難しくなってきていることが挙げられます。そこで家事代行サービスの登場となり、掃除などの依頼をしています。では、家事代行サービスを依頼するときの流れについて紹介してみたいと思います。

まずは、家事代行サービスが行う家事の内容ですが、専門的な内容や、危険を伴う内容以外の一般的な家事の仕事であれば全て出来るようになっています。代行サービスのスタッフは家庭の主婦に変わるので当然女性がその中心となります。したがって思いものの運搬や高所での作業、高級衣料品の洗濯などは出来ないようになっています。

家事代行サービスを依頼する際の流れはまず申込みがあります。申込みの方法としては各家事代行サービス業のホームページの申込みフォームから、そしてEmail、さらに電話での申込みとなります。申込みが終わると担当者がお客さま宅に訪問し、業務の内容、利用の曜日や時間、料金などを確認します。

この依頼には一時的な依頼と定期的に行う依頼があります。一時的な依頼は、年に数回手の回らない掃除などをスポット的に家事代行サービスに依頼することです。内容はお風呂やキッチンの清掃など、数時間に亘って行う内容です。
普段やれない場所の掃除をきれいにしてくれるので、スポット的な依頼も結構な申込みがあるようです。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 家事の新しいカタチとなっている家事代行サービスの魅力 All Rights Reserved.